読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行ってきました!! 四海王 豊橋の福井酒造 2014

昨年に引き続き豊橋で四海王を醸す「福井酒造」さんの蔵開きに行ってきました。今期は余り蔵開きに行けていないのですが、昨年の蔵開きが楽しかったのと、昨年は1人で行ったので今泉杜氏に「あれ?今日は奥さんは?」と言われ「来年は連れてきます!」と約束したので、なんとしても行きたかったのです。自宅から2時間ちょっとと他の蔵に行くよりも時間がかかるので行くのを渋る愛妻を『亭主関白』権で引っ張って行きました(^_^;(ウソです)

3回の乗り換えの後やっと蔵に着いたのは1時過ぎでした。まずは受付をして杜氏さんを探すと、丁度樽に縄をしめる実演中でした。そこで販売しているところで試飲をいただきました。そこで???昨年ここで購入して、知人のHさんにも送って飲んでもらい好評だった「純米吟醸 真 しぼりたて」がない!!そこで販売されている蔵人さんに尋ねると、今年は在庫の関係で蔵開きでの販売はないとのこと。う~ん残念。

しばらくして実演を終えられた今泉さんに「今年はちゃんと家内を連れてきました!」とご挨拶。この日は蓬莱泉の関谷醸造の蔵人も見えていて紹介していただきました。「真」をあきらめきれない私は今泉さんに「真」は「ないのですか?」と尋ねたところ、「真」は来週絞るとのこと。そう言えば昨年の蔵開きは3月30日だったので、「真」を絞った後だったのでしょう。まぁ仕方ありません。

下の写真は杜氏の今泉さん満面の笑みです。私たちと話をした後、女性に囲まれている姿が良く見受けられました!!

f:id:shimonof13:20140302164935p:plain

昨年もあったのですが、この蔵開きには豊橋名産のヤマサが出展しており、はんぺんなどの練り物が販売されていました。昨年はおでんがあったので、「おでんはありませんか?」と尋ねると「今年はみそおでんで、販売ではなくふるまって、もうなくなってしまいました。」とのこと。またもや残念、やっぱりこういうイベントは早めに行かないとねぇ・・・。

ヤマサでおつまみを買い、ふるまい酒をいただきました。昨年もそうだったかと思いますが、この蔵の試飲用のカップがでかい!!よくある試飲用の透明のカップがよその倍はあるかと思います。蔵の前では樽酒と生原酒の2種類がふるまわれていたのですが、これがまた豪快で、大きいカップになみなみ注いでくれます。豪快すぎてついつい飲み過ぎてしまいました(^_^)

販売している所を見ると、だいぶ数が減ってきているようだったので、「真」はないので「四海王 純米生原酒23BY熟成」と「純米吟醸 四海王 夢山水」の2本を購入しました。もちろん帰り道で劣化しないよう1月に購入した4合瓶用のクーラーバックに入れました。保冷剤もバッチリ用意してあります。この後、他のお客さんが「売り切れてた~!」と嘆いておられたので早めに買っておいて良かったです(^_^)

今日は通販で頼んでおいたカニが届いているので、カニには純米生原酒が合いそうなので、カニと四海王で楽しむ予定です!!