読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行って来ました!! 割烹style しら浜

ひと月ほど前に、愛妻が近所に「なんか新しい居酒屋みたいなのが出来てる?」と言っていたので、車でその辺りを通る際に注意してみてみると、確かになんか小粋な感じのお店がありました。特に私の琴線にふれたのはお店の中のカウンターに「獺祭」が見えたことです。「獺祭」自身は私の好みドンピシャからはずれているのですが、おいしいお酒には間違いないと思います。「獺祭」があるということは、「他の日本酒もあるのでは?」という期待がありました。料理人の方の中には、せっかくおいしい料理を作るのに、日本酒に興味がなかったり、不勉強で、がっかりする場合がときおりあります。メニューに「日本酒」としか書いていない場合はまぁ論外ですが、せっかく銘柄まで書いて数種類揃えているのに、保存が悪くて老ねて(ひねて)いたり、どの料理がどのお酒と合うか知らなかったりすることがあります。フランス料理では「マリアージュ」という概念が確立しており、こういう料理には、このワインが合う、という組み合わせ、相性が大切にされているので、「和食」に関しても「マリアージュ」をもっと大切にしてほしいなぁと考えています。

 

おっと、前置きが長くなりましたが、愛妻と「一度行ってみよう」と話しており、たまたま昼間も前を通るとランチもされているようだったので、「割烹style しら浜」さんに昨日ランチに行ってきました。

お店に入ると6席ほどのカウンターと奥にテーブル席がありました。おしゃれな感じのお店です。若いご夫婦で営まれているようです。

f:id:shimonof13:20140727102347p:plain

ランチメニューは「日替わり丼」(この日は牛すじオムライス)とセレクト「六角膳」(鮎の塩焼きか天麩羅)と「旬菜御膳」でした。
愛妻は「日替わり丼」を私は「六角膳」で天麩羅をチョイスしました。

f:id:shimonof13:20140727102411p:plain

初めに出てきたのが茶碗蒸しなのですが、夏向けという事か
冷やしてありました。イクラが真ん中に「海の卵」と「陸の
卵」のハーモニーが抜群でした。欲を言うと減塩を心掛けて
いる私にはちょっと辛かったので、もう少し塩が薄い方が好
みでした。次にメインの六角膳。写真のようにお刺身と揚げ
たての天麩羅を中心に椀物がありました。愛妻の牛すじオム
ライスも少しいただきましたが、牛すじのいいだしが利いて
いて美味しかったです。この料理を食べて酒を呑まないのは
もったいないなぁ・・・

ちなみに、「しら浜」さんでは、日本酒は獺祭以外に高知県
の「南」と栃木県の「我山荘」がありました。次回は夜に行っ
て、お酒も一緒に味わいたいと思います。

食事が終わってから、ご主人と話している内に日本酒の話に
なり、ついつい饒舌になり、愛妻から「うるさくて、すみま
せん。」とツッコミが入ってしまいました(^_^;