読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行って来ました!! 「さくら酒店」

 酒友のNさんに教えていただいた大垣の「さくら酒店」さんに行って来ました。こちらのお店いわゆる酒屋さんとは違うのです。極上の日本酒が揃ってるという点でも普通の酒屋さんと違うのですが、そうではなく一般的な店舗がないんです。あるのはお店の看板と巨大冷蔵庫のみなんです。普段は飲食店さんへの配達とネット通販をされているお店なんです。

f:id:shimonof13:20141130001140p:plain

 普段は午後は営業か配達に出られているとのことで、私が電話させていただいたのが2時半頃で、3時半頃に出かけられるとの事だったので、ギリギリセーフ!でした。
 お店は大垣の街中から外れたところでパッと見は一般の住宅なので分かりにくいのですが、たどり着いた時にネット通販の出荷と思われる集荷中でしたので、ここだ!と分かりました。冷蔵庫の前に行くと張り紙があり、玄関の呼び鈴を押すか、携帯に連絡するように、とあります。まずは「呼び鈴て、どこ?」とうろうろしているとお家の方が見えて、携帯に電話すれば良いと言ってくださったので、電話をすると、すぐに出てきていただけました。そして、早速、冷蔵庫の中へ入らせていただきました。中は―5℃とのこと、かなり寒いのですが、そんな寒さを凌駕するだけの銘酒が揃ってるんです(^_^)
 「津島屋」はあるは、「作」はあるは、「勝山」はあるは、「伯楽星」はあるは・・・書ききれません(^_^;

 まずは、当初の目的の「津島屋」から選びます。ご主人に自分の好みとして「酸」が効いて「旨み」があるもの、と伝えると「岐阜山田錦純米 火入れ」を薦めていただいたので、まずは1本チョイス。次に他の銘柄をどうしようかと探すと滋賀県の「大治郎」がありました。この「大治郎」は酒友、大先輩のTさんから旨いと聞いていたので、一度飲んでみたいと思っていたので、これもチョイス。

 で、次にお酒の会に持ち込むために4合瓶を何か持って行きたいと伝えると「どんな会ですか?」と尋ねられたので、「一合一笑の会って、ご存知ですか?」と言うと、「ああ、それならこれはどうでしょう。」と、『七本槍 蔵付天然酵母山廃純米生原酒』を薦められたのでそれもチョイス。「山廃純米生原酒」というフレーズだけでもよだれもの(表現が汚いですね、ごめんなさい)なんですが、さらに蔵付の天然酵母で醸されているとのこと! いわゆる協会酵母とはおそらくまったく違うタイプなんでしょうか?興味深々です。この「七本槍」は元々、大阪(関西だったかも?)限定で販売されていたそうなんですが、特別に仕入れさせてもらったとのこと。このお酒、非常に魅力的です。来月の忘年酒会に持っていくまでに飲むのをガマンできるかなぁ・・・・(^_^;

f:id:shimonof13:20141130003513p:plain

 次回、お店に行かせていただいた際には、「勝山」、「石鎚」などを購入したいと思います。

 お出かけ前のお忙しい時間に、対応いただきありがとうございました。