読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行って来ました!! 「酒都和縁 ~一合一笑の会 忘年酒会~」

 12月13日、世間ではすでに忘年会ラッシュが始まっている方もお見受けしますが、私はようやく今年末、初の忘年会に参加してきました!もちろん、愛妻も一緒です。

 9月の京丹後酒蔵めぐりで参加させていただいた「一合一笑の会」の「忘年酒会」です。会場は池下の「酒都和縁(しゅとわえん)」さん。「酒都和縁」さんは富山県の新鮮な海の幸を得意とし、日本酒も充実しているお店です。今回の「忘年酒会」では参加者の持ち込みのお酒でしたが、お店でも色々と揃えられているようですので、また別の機会に行ってみたいと思います。

 持ち込みで集まったお酒はなんと25種類!!なかなかこれだけのお酒を一堂に集めて飲める機会はそうそうありません。日本酒関係のイベント会場ではたくさんの種類のお酒を味わう機会はありますが、そういった場ではちょっとしたおつまみはあっても、基本的にはお酒のみです。それを考えると、ゆっくりと腰を据えて、おいしい料理と一緒にこれだけの日本酒を味わえる機会はそうないでしょう(^_^)このような素晴らしい会に参加させていただき感謝です!!
 持ち込みのお酒を置くための台が私の席のすぐ後ろに置かれたのですが、数がどんどん増えて、おぼん一杯になりました(^_^)いい席に座れました!

f:id:shimonof13:20141214151318p:plain

 料理はこんな感じ!、お皿の位置が遠かったり、飲みに忙しくて・・・肝心のお魚を取り忘れてました(^_^;
 魚ももちろんおいしかったのですが、後半に出てきた飛騨牛も絶品で愛妻も喜んでいました。

f:id:shimonof13:20141214150251p:plain

 会はまず会長のご挨拶、そして乾杯からはじまりました。会は昼間の3時から始まったのですが、おいしいお酒と料理に酒談義が弾み、ふと気が付くと3時間が経過していました。そして料理も食べつくし、お酒も飲み干していました。この会には某蔵の杜氏さんも参加されていて、お話しを伺うことができて充実した日本酒タイムを過ごすことができ、色々なお酒を種類を飲めました。自分の持ち込んだ蔵付酵母で仕込まれた「七本槍」もおいしかったのですが(自画自賛(^_^;)、Yさんが持ってこられた「遊穂(ゆうほ)」が一番印象に残りました。

f:id:shimonof13:20141214214225p:plain

裏のラベルを見ると「純米吟醸 無ろ過生原酒」私の好みのパターンです(^_^)幸い、愛知県でも1件取り扱いがあるようですので、いずれ買いに行って家飲みでじっくり味わいたいと思います。

 持ち込まれたお酒はこんな感じです。(空き瓶ですが・・・)

f:id:shimonof13:20141214214709p:plain

 36名の強者?の前に全て空いたようです。


さらなる強者は、そのままお店に残り、2次会に突入した?ようですが弱小?呑み助の私は一時会でご無礼させていただきました。