読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行ってきました!! 「金山のバカぼん」

 先日、愛妻と金山の「バカぼん」さんに行ってきました。

このお店は以前から気になっていたのですが、普段の行動範囲から微妙に外れているため来そびれていました。このお店は定休日がなく日曜日も開いているので、その日が日曜日で中々他のお店が開いていないという事もあって足を運びました。

 開店直後ということもあって、席は空いていました。カウンターに案内されてまずメニューを見ます。ぐるなびを見て、日本酒が充実しているのは分かっているので期待大!!!です(^_^)

 メニューの写真を撮り忘れたので、あいまいな記憶によると(^_^;十種類強ありました。このお店のうれしいところは、おいしい日本酒があるだけでなく、注文できる量が、選べるんです。

 三勺(約60ml) 390円  

 六勺(約110ml) 590円

 九勺(徳利約1合) 790円

 飲み比べ三種 1100円  

 私はお酒は酔うために飲むのではなく味わうために飲んでいます。もちろん結果としてアルコールが入っているので、酔いはしますが酔い過ぎるとお酒の繊細な味わいが分からなかったり、その場では分かっていた(つもり?)かも知れないが忘れてしまうという事が経験上多々あります・・・

 そこで、量が選べるという事はいろんな種類を楽しみたい私のような欲張りさんには持って来い!!です。またお酒が弱いけど好きという人にもいいかと思います。私の友人にも好きだけど弱くて量は飲めないというタイプの人はいます。お酒の強い弱いはほぼ遺伝に依るものかと思いますので、現状を受け入れるしかないでしょう。幸いと言うか、私の肝臓くんは丈夫で働き者ですので、平均よりは飲める方かと思います。その分酒代がかかってしまいますが(^_^;

 この「バカぼん」さんで特筆すべきは「飲み比べ三種」です。これは三勺づつ3種類いただくのですが、お店の決めた3種類ではなく、メニューに載っているお酒ならどれでも自分で選べるんです!!

 初めにいただいたのが「雄町火入 純米吟醸 而今」、「生酛純米 北島」、「活性にごり生酒 特別純米 鍋島」です。

f:id:shimonof13:20151103131126p:plain

 やっぱり而今は文句なく旨い!!北島とにごりの鍋島は初めて頂きましたがそれぞれいい感じです。

 いただいた料理はこんな感じです。料理もいいんです!!

f:id:shimonof13:20151103131811p:plain

 次のお酒も「飲み比べ三種」で、「特別純米ひやおろし 貴」、「山廃本醸造 無濾過生原酒 花巴」、「純米吟醸 弥右衛門」をいただきました。この3種の中で弥右衛門は名前も知らなかったのですが、味があって自分好みです!このお酒は福島県大和川酒造店さんというところで醸されているようです。またぜひ飲みたいお酒です。

f:id:shimonof13:20151103133810p:plain

 そしてまたまた「飲み比べ三種」で、「雄町 澤屋まつもと」、「紀土 KID 純米酒」、「火と月の間に 醸し人九平治」をいただきました。「澤屋まつもと」と「九平治」はもう定番ですが、紀土は数年前に蔵の方が店頭販売に来られたのが初めてでした。蔵の方によるとそれまでは桶売りをされていたそうなのですが、「自分たちでいい酒を造りたい!!」ということで作り始めたそうです。その熱意の証しか年々おいしくなっていると思います。

f:id:shimonof13:20151103134249p:plain

 実はこのお店「バカぼん」さんのことは私のお気に入りの一つ「射美」を醸す杉原さんに教えていただいたお店なんです。好きなお酒を醸す蔵元のお薦めのお店なので、当然期待は大きかったのですが、充分にその期待に応えていただけました。

 店長さん、また行きますので、よろしくお願いします。(^_^)

 

PS. メニューにはなかったのですが「射美はないんですか?」と尋ねたところ、やはりありませんでした。生産量がやはり少ないのでお店にあったらすぐに売り切れてしまうのでしょう。27BYが出てくるのを待つしかないようですね。杉原さん、おいしいお酒造り、よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村