読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

久々のTable Tennis(卓球)!!

 Table Tennisつまり卓球の事です。久々の酒以外のネタです。

私は学生時代(はるか昔・・・(^_^;)卓球をしていました。社会人になってからも一時はしていましたが忙しくなるにつれ、いつしかやめていました。

 で、突然、卓球がしたくなりとある体育館に行きました。初めてなので、もちろん知り合いはいませんが、一人で来ている方も見えるようで、適当に「お願いします。」と声を掛け合って練習をしたり、軽く試合をしたりする雰囲気で助かりました。私の道具は現役時代の物をずっと持っています。まぁ、ラケットはともかく、私の時代と一番変わっているのはユニフォームです。今のユニフォームはそれなりに?おしゃれですが、私の時代は一言で言うと「地味」そのもの、中学の時に初めて買ったユニフォームは確か緑色一色でなんのデザイン性もない「ダサい」物でした。今はさすがにそれはもう持っていませんが、現代の物に比べると・・・古臭さというかかっこ悪さは否めません。まぁ、おじさんだからいいか(^_^;

 そして、いざ始めると思っていたよりは体が動きます。現役の時にも打てたかな?と思うくらいフォアの深いいいコースに打てたり、フォアストレートにビシッと打てたり(^_^)

 ただ、ドライブには満足ができません。卓球にはいろいろとスタイルがあって、全身回転をかけて攻める「ドライブ型」と台の近くでテンポよく攻める「前陣速攻型」、そして相手の打ったボールにバック回転を掛けて返し粘りミスを誘い、隙あらば攻撃に転じる「カットマン」というタイプです。(今は違うかも?)私の親友のOBUは「カットマン」です。

現役時代も決して強くはなかった私ですが、ドライブを打つ時は、けっこう気持ちよくグリグリと回転を掛けて打っていたつもりです。ところがこの日は、なにかもう一つ力不足なんです。まぁ、年齢と共にパワーは当然衰えています。OBUのように社会人になってからもずっと卓球を続けている訳でもなく、運動もほとんどできていないので仕方ないかな・・・。それに、ラバーもずっと張り替えていないので劣化しています。そうだ、きっとラバーのせいだ(^_^;

久々の卓球でしたが、現役時代とはルールも道具も変わっています。私の時代は1ゲーム21点先取でサーブは5本で交代でした。今は11点制でサーブは2本交代です。ボールは大きさも材質も変わってます。ただ、意外とボールに関してはあまり違和感を感じませんでした。

ドライブ以外にも不満はありました。サーブです。現役時代でも決して多彩なサーブを持っていたわけではありませんが、思うようにサーバが出せません。手首の切れが明らかに悪いんです。現役時代、私がもっとも得意(のつもり)だったのは斜め下回転のサーブです。私のサーバの出し方を見ると相手には横回転を出しているかのように見えるので、そのつもりでレシーブすると、下回転の要素が効いてボールはストッと台の方に落ちてしまい「サービスエース」となるんです。ところが、この日はかつての斜め下回転のサーブがどうもうまく出ません。まぁ、練習していないのだから当然ですね!

 これもずいぶん昔ですが、OBになって数年後くらいにOB大会に出場中に肉離れというお怪我をしたことがあるので、まぁ無理のない範囲で気持ちよく汗をかきました。(^_^)

 そして、更衣室でシャワーの順番待ちをしていました。更衣室の規模の割にシャワー室が少ないのでだいぶ待たなければ順番が回ってきそうにありません。そのまま帰ろうかとも思ったのですが、汗を落としたいので待っていると・・・「ジリジリ!!!!」と大きな音がしました。火事か?  いえ、それは目覚ましの音でした(^_^; そう、これは実はこの話は私の夢の中のことだったんです。


この話は夢ですが親友のOBUは実際にいてまして、今でも卓球を続けてて、さらに卓球のメールマガジン「初心者のための卓球上達法 30日間練習プログラム」なるものも出しています。こんな夢を見たのも、このメルマガの影響かも知れません。

また、OBUは初心者向けに卓球の本も出しています。

 これです。実は私に関するエピソードも載っていたりします。

★「OBUさんの初心者卓球上達法 卓球がもっと上手になりたい人へ 」★

初心者が読むと本当にためになる本だと思います。もし、このブログを読まれた方の身近に卓球初心者がいたらぜひ、薦めてください!!