読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行って来ました!! 「久々の一位」

 年末以来、久しぶりに伏見の「一位」に愛妻と行って来ました。年が明けてから出張が多く、東京では何度も飲みに行っていたのですが(^_^;、普段はあまり行けてませんでした。通常ですと新年早々に「一位」に行くと升で蓬莱泉の樽酒が出されますし、七草粥がいただけるのですが、さすがに3月では、遅すぎました。

 「一位」は大将や他の店員さんにも顔を覚えてもらっているので、なじみ感があってくつろげますし、料理は旨いし、お酒はここでしかいただけない物もあります。しかも蔵の方とも出会えます。初めて「一位」に来た時も隣席に杜氏さんが見えました。

f:id:shimonof13:20160308124440p:plain

 「一位」では大将が行方不明?でない限り、お酒はいつも大将のお奨めをいただいています。この日の一杯目は京都 北川本家の「富翁(とみおう)」の「飲んだくれ」でした。いい感じに旨みが乗っていました。

 大将が2階に杜氏さんがお二人見えていると教えてくれました。二人の杜氏さんは新酒のできを大将に見てもらうために、この日、お店に来られたとの事。さすが「一位」ですね~!

この日初めて食べた「カキの天ぷら」です。「カキフライ」は一般的ですが、天ぷらは初めて!もちろんおいしかったです。

f:id:shimonof13:20160308124642p:plain

 「飲んだくれ」が良かったので、大将に「今日は他の富翁は何がありますか?」と尋ねると、山廃があるとのことなので、次のお酒にいただきました。

f:id:shimonof13:20160308124502p:plain

この日いただいたお酒は他には「亀の海 春うらら」甘口でこの日一番の愛妻好みでした。最後に「蓬莱泉 べし(生)」。この「べし(生)」は何本かあるタンクから大将ができが良いものをチョイスしたとのこと。そういうのは個人レベルではできる訳ありませんが、一度やってみたいですね~。各タンクの利き酒をして、「では3番のタンクのお酒をください。」なんちゃって(^_^; 現実には無理なんで夢で見ます。

 

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村