読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

いよいよ蔵開きシーズン!!「房島屋(所酒蔵)」、「津島屋(御代櫻醸造)」

いよいよ、蔵開きのシーズンが近づいてきました。

私のお気に入りの「房島屋」を醸す所酒蔵と「津島屋」を醸す御代櫻醸造の蔵開きが下記のスケジュールで開催されます。

 

「房島屋(所酒蔵)」

  11月22日(土)、23日(日) 10:00~15:00
  新酒のふるまいの他、酒粕プレゼント、限定スイーツ販売や
  フードコーナー、限定酒販売、有料試飲バーなどが予定され
  ているようです。
  昨年は近鉄の「酒蔵見てある記」というイベントとタイアッ
  プする形では蔵開きが開催されましたが、「蔵開き」単独で
  は、初開催とのことですので、皆さんで行って盛り上げてく
  ださい。所さんのブログで見る限りでも「酒蔵見てある記」
  よりも充実した内容かと思います。今回のフードコーナーで
  も多分、出展されると思いますが、「森本工房」のソーセージ
  はバツグンに旨くて、「房島屋」との相性がバッチリでした(^_^)
  限定酒販売と有料試飲が今から楽しみです!!

 

「津島屋(御代櫻醸造)」

  12月6日(土)、7日(火) 10:00~15:00
  こちらは『新酒披露』ということで、「しぼりたて生原酒」が1年で
  この日だけ販売されます。
   720ml:1000円
    1800ml:2000円
  で、試飲は無料(^_^)です。
  例年通りであれば、4~5種類の「津島屋」の有料試飲もある
  かと思います。一昨年は発売前の「津島屋」も有料試飲として
  飲めました。有料試飲のコーナーでは酒匂杜氏が見えるので、
  私は「全種類、杜氏のおすすめの順番でお願いします。」と
  言って、杜氏とお話をしながら味わっています。あんまり長く
  話していると、いつものように後ろから愛妻がツンツンしてき
  ます(^_^;

 

これから、寒くなって行くとともに各蔵で蔵開きが目白押しになってきますが、この時期は年度末という仕事が忙しい時期でもあります。毎年「この蔵は行きたかったのに~!!」と残念なことも多々ありますが、お仕事あって、酒代が稼げておいしく飲めるので、まぁ良しとしましょう(^_^)