読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行ってきました!! 「京 おばんざい 素」

 またまた新しいお店を開拓してきました。と言っても見つけたのは私ではなく愛妻です。(^_^)

 そのお店は東山線本郷駅すぐ近くの「京 おばんざい 素」というお店です。お店のホームページを見ると「日本酒は常時6~7種類揃えております。」とのこと。定番が4種類で、入れ替わるものが2~3種類あるとのことです。

過去の限定日本酒取り扱い銘柄は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
陸奥八仙、飛露喜、黒龍、而今、常山、焚火、鯨波
小左衛門、津島屋、貴、富久長、獺祭、生道井、雨後の月
不見月の池、尾瀬の雪どけ など
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
となっており、いいお酒がそろっていて期待が高まります。
しかも、このお店ツイッターをしていてこんなツイートがありました。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
明日9日より日本酒フェア開催します♪ヽ(´▽`)/ 期間中はグラス(1合) 500円、 ぐい飲み(0、5合)300円で ご提供いたします!!(税別) 限定入荷品ですのでなくなり次第 銘柄がかわっていきます。... ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

この品揃えで1合500円!! 安すぎるのではないですか!!これは行かねば!!
「武士は食わねど高楊枝」といいますが、「酒飲みは飲んで楽しむべし」といいます。(適当につくりました(^_^;・・・・)

前日の日曜が休日出勤だったこともあり、月曜日は仕事の区切りが丁度ついたので(つけた??)、会社を出たあと愛妻に連絡してお店に行きました。
下の写真がお店の外観と日本酒フェアの限定品の銘柄が書かれています。この日の限定品は
・黒龍 垂れ口
・長珍 純吟 山田錦
・萩乃露 あらばしり
・久保田 吟醸 生原酒

の4種でした。

f:id:shimonof13:20150217125758p:plain

 初めに「長珍」を1合で頼みました。どういうスタイルで来るかなと?待っていると。1合マスに細身のグラスを空の状態で持ってきて目の前で一升瓶から注いでくれる酒飲みが好きなスタイルです。通常、グラスからこぼれるくらいに注いではくれるものの、マスの半分程度でストップという感じなのですが、このお店はマスの上限めいいっぱい表面張力ががんばるまで入れてくれました(^_^)次にまだいただいたことがなく知らないお酒ですが「萩乃露 あらばしり」を頼みました。

f:id:shimonof13:20150217185540p:plain

長珍は元々知っているので安心しておいしくいただきました。一方「萩乃露」は知らないのですが滋賀県のということで期待感がありました。と言うのは3年前に参加した滋賀のお酒の会で「不老泉」に出会っていたからです。まぁ同じ県内だからといって、同じようなレベルとは限らないのですが、なぜか期待していました。そしてその期待は裏切られませんでした。きれいさの中にも旨みと酸が利いていていいバランスです。愛妻も「おいしいっ!」と気に入ったようです。

ここで頼んだおでんが届きました。よく居酒屋で頼むと大きめの鉢に適当に数種類入れて出されるものとは違いました。木製の鍋敷きの鉄鍋に入れられて、風情があります。(下の写真の左上部分です。)

f:id:shimonof13:20150217190240p:plain

一緒に出された小鉢にまずはおだしを入れて一口、「うまい!」素人の私が言うのはおこがましいかと思いますが、正統派の料理人による味、そんな風に感じられました。写真右上はお刺身とおばんざい3種の定食です。右下は「じゃがまる」というこのお店のオリジナル?ジャガイモをこしてあげてあんかけがかけてあるものです。左下はタコわさびです。どの料理もおいしくいただきました。

壁に而今のラベルが貼ってあったので「今日は『而今』はないんですか?」と尋ねると「確認します。」と奥に行かれて、戻ってくるとあるとのこと。ただ、「而今」はフェアー価格ではないとのこと。また長珍が私がいただいて丁度空いたので、その代わりとして「新政」が入るとのこと。「どんな新政ですか?」と尋ねるとわざわざ瓶を持ってきてくれました。それは新政でも知らないタイプでしたが、クリムゾンラベルとかビリジアンラベルと同じデザインの色違いのようで白いラベルでした。新政は後でいただくことにして、まず「而今」をいただくことにしました。この「而今」は千本錦という酒米純米吟醸でご主人曰く、最高の而今とのこと。「うんうん、確かに旨いし、おいしい!」と喜んで飲んでいると私たち夫婦がかなりの日本酒好きと思われたのか、ご主人がカウンター越しに「珍しいお酒ありますよ『射美』って言うんですが・・・」まさかここで「射美」に出会えるとは!!私も好きですが、愛妻はかなりの「射美」好きです、当然頼みました。「射美」は生産量が少なくなかなか手に入らないのが難点ですが、「旨い」んです。まだあらけずりなところもあり「美しさ」に欠けるところはあるようにも思えますが、そこもまた「射美」の魅力の一つで、おそらく年々良くなっているお酒だと思います。「おそらく」と言ったのはそれを確かめるほど確実に飲めないからです。

f:id:shimonof13:20150217195304p:plain

その後は、お楽しみにに取っておいた「新政 酒こまち」、そしてメニューになかった「花陽浴(はなあび)純米吟醸 無濾過生原酒」、「美穂 純米吟醸 無濾過本生原酒」をいただきました。

いや~、近くいいお店見つけました。また行きます!!

 

PS.ちなみに「日本酒フェアー」は今月いっぱいの予定だそうです。これを読んだ人、急ぐべし!!

 

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村