読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

システム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

いただきました!! 「新政 No.6 S-Type Essence」

 出張の際に以前から立ち寄りたいと思っていた酒屋さんでこのお酒を見つけました(^_^)

 ここのところ「新政」の人気がうなぎ上りのため「No.6」を含めて新政全般、とんと酒屋さんでお目にかかれていませんでした。そんな折に限定品に出会えました。その名は「No.6 S-Ty

pe Essence」過去に「No.6 S-Type」はいただいたことはありましたが、”Essence”と付くのは初めてですし、その存在も知りませんでした。”Essence”と言うのは、いわゆる「中取り」のことのようです。なるほど「中取り」がそのお酒のエッセンスという訳ですね、分かるような気がします。

 

 ※2016/9/15 追記

 「中取り」云々は確か購入したお店の説明書きにあったのですが、瓶に引っ掛けてあるラベル?をよく見ると「エッセンスとは、圧力をかけずに採取した貴重なお酒です。」とあります。ラベルに書いてあるのでこちらが正しいかと思います。ただ「中取り」が誤りかどうかは分かりません。ひょっとすると蔵元から直接、「中取りなんです。」と情報を聞かれいるかも知れません。そうであれば、まだ発売されていないだろうNo.6の「あらばしり」や「責め」も存在するのでしょうか?もしあればそれぞれ飲み比べてみたいなぁ(^_^)R、S、X x3で9種類になってしまいますが。

f:id:shimonof13:20160915084909p:plain

 

 ついでに「あらばしり」バージョンや、「責め」バージョンも作ってくれたらうれしいんですが(^_^; できれば3つ並べて、いやブレンドバージョンも合わせて飲み比べしたいなぁ!!

f:id:shimonof13:20160722082710p:plain

  普段なら家に持ち帰ってゆっくり一杯!としたところですが、次の日も出張が続くので、この日は泊まりです。ですので、ホテルの部屋でスーパーのお惣菜を肴に一杯やりました。

 さてその味わいは確かに知っている「S-Type」の味わいです。微かなガス感と酸味、旨み、甘みがいいバランスを持っています。まさに「新政バランス」しかし、と言うか当然、普通の「S-Type」とはやはり違いがあります。表現としては難しいのですが、純度が高いというか、柔らかさがよりあると言うか・・・・う~ん表現しきれません(^_^;

 新政は全般にアルコール度数が低いこともあって、その旨さにスイスイと喉を通って、4合瓶はあっという間に空いてしまいました、としたかったところですが、愛妻のために涙を飲んでセーブしました(T_T) No.6は生酒なので、持ち帰り時に劣化しないよう、4合瓶用のクーラーバッグ&保冷材を用意してあります。う~ん、我ながらなんていい夫だろう(笑)

f:id:shimonof13:20160722083350p:plain

  この「No.6 S-Type Essence」お一人様1本と制限があったのですが、なかったら2本買いたかったなぁ~!!

 

 どうやら「新政」にはホームページに載っていない 「限定品」がいろいろあるようです。う~ん、コンプリートはムリですね(^_^;

 

 2016/9/15 追記

 後日、S-TypeとX-TypeのEssenceをそれぞれ口開けでいただく機会がありました。どちらも、もちろん美味しいのですが、X-Typeはさすが!って感じです。愛妻も感嘆していました。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村