読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

やっぱり『而今』は旨い!!

昨晩、年末の抽選販売で当たった『而今 おりがらみ 特別純米 無濾過生』をとうとう開栓しました。『而今』は生産量が少ないため酒屋さんに行けばいつでも買えるという訳ではないのと、『仁志の会』に持って行こうかな?と考えて冷蔵庫の奥深く(?)に温存していたのですが、昨日は日本酒のストックが『而今』のみという非常事態(^_^;になったことと、仕事でサーバの移行が無事済んだので、自分にご褒美!!ということで、開けちゃいました。

f:id:shimonof13:20140216171437p:plain

開栓した瞬間軽く『シュポン!』と小気味いい音がしました。生なので、瓶にたまった炭酸がはじけただけなんですが、私には『而今』君が、私が開栓するのを年末からずぅ~っと待っていて、ようやく飲んでくれるんやね!!と挨拶してくれたように聞こえました。(※注 この時点ではまだ飲んでいませんので酔っていません(^_^;)

そして一口、「やっぱり、『而今』は旨いなぁ」先日の『姿』の無濾過生ももちろん良かったのですが、『而今』はまた、少しちがった味わいで、『姿』よりも味がやややわらかくて、フレッシュ感が少し強い感じでしょうか。微妙に残った炭酸の具合がちょうどいい感じです。日本酒でも最近はシャンパンのように思いっきり炭酸が残っている物もあり、それはそれで面白いのですが、食中酒ということを考えると、炭酸が「ん?ちょっとあるな」と感じるくらいが適量なのかなと、自分の好みとしては思います。

PS.今心配なのは愛妻が『而今』を気に入ってしまったことです。出張から帰ってきた頃まだ『而今』君が私を待ってくれているかどうか非常に心配です。出張前に開けんといたら良かったかも(^_^;