読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行って来ました!! なごや美酒欄 2014

 一昨年から参加しているイベント「なごや美酒欄」に今年も愛妻と参加してきました。

 初参加の一昨年は会場が狭くて、移動するのも難しくちょっと「う~~ん??」という感じがあったのですが、愛知県内のいろんな蔵のお酒が味わえたのと、富山からの新鮮なキトキト!!の魚が良かったんです。で、昨年は栄のクレストンホテルに会場が移り広くなりました。ただ、試飲や利き酒と合わせての会だったので時間不足の感が否めませんでした。またホテルの料理を立食パーティの中、陶器のお皿でいただくのはちょっと辛いのとテーブルが充分ではありませんでした。
 そんな感じで、今年は「どうしようかなぁ~?」と思いあぐねていたのですが、今年の案内を見て「行くしかない!!」と思わせる文句が謳ってありました。

 「10月4日、秘酒を飲む。」

 各蔵の秘造酒が出展されるというんです。これは行くしかないでしょう!!「抜酒」もある意味秘造酒かと思うので、基本的に毎回購入して味わっているのですが、この会ではいろんな秘造酒が一堂に揃い味わえるんです。なかなかこんな機会はないかと思います。

 しかし・・・・現実は厳しかったのです(^_^;
このブログのタイトル通り、私はシステム管理者を生業にしています。仕事柄、休日出勤は時折必要なのですが、突発的なトラブルでない限り、基本的にスケジュールは自分で立てれます。しかし、悲しいかなサラリーマンなので自分でコントロールできないスケジュールも時にはあるんです。そして、よりによって、この10月4日がそんな日になってしまいました(T_T)

 まぁ、なんとかおよそ1時間遅れで、会場に到着できました。ブラインドされたお酒がならんでいる「きき酒会場」に入り、今回の目玉の「秘造酒」を一通り利かせていただきました。その場に「四海王」を醸す福井酒造の今泉杜氏が見えたので挨拶をさせていただき、本会場へ。「純米」、「純米大吟醸大吟醸」も利き酒したかったのですが、去年開始からいても時間が足りなかったので、今年はとてもムリ!

 まずは、お酒をいただかねば!!愛妻が「空」があったというので蓬莱泉 関谷醸造のブースにまず行きましたが、やはりもう多くの愛飲家に飲み干されていました(T_T)、でも「美」はあったので、しっかりいただきました。その後はおつまみをいただきながら、各ブースでいただき、Nさんや一合一笑の会長さん、Tりんさん、Iみんさんにご挨拶(^_^)

 各ブースでお酒をいただきましたが、やはり人気の銘柄は早々に無くなっており、楽しみにしていたお酒が・・・・
来年も秘造酒あるのかなぁ・・・・

PS.今年は実は他のイベントと日がかぶってしまっていたのですが、美酒欄を先に申込んでいたのですが、仕事が入るのがもっと早く分かっていれば、夕方からのもう一つに行きたかった・・・。まぁ、ときにはこんなこともあるかな!!