読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行ってきました!! 「京・おばんざい素 ~日本酒フェア~」

 時々寄らせてもらっている本郷の「京・おばんざい素」の大将から「日本酒フェア」をすると連絡をいただいたので、同僚と行ってきました。

 

 このお店は普段でもおいしい日本酒がお値打ちにいただけるのですが、時々行われる「日本酒フェア」では、さらにお値打ちにいただけるんです。「京・おばんざい素」のブログを見ると、在庫のお酒もかなり充実しているようすです。おまけに「日本酒フェア」二日目には新たなお酒も入荷するとのこと(^_^)さらにさらに、私がこのお店に惚れ込むきっかけともなった「おでん」も始めたとのことです。今年は秋が深まるのが早いので、特に「おでん」が恋しかったんです!

 実は私が「おでん 美味しい!」とさんざん言っていたせいか同僚も「おでん」にかなり期待していたようです。私は二人で一つ頼むつもりだったのですが、「全てのネタを一通り食べたい!」とのことで、一人ずつ頼むことになりました(^_^;

 お店に入って黒板を見ると「津島屋」が目に入りました。これを見て頼まずば酒匂杜氏と渡辺社長に申し訳ありません!!という訳で私は「津島屋 純米吟醸 信州産美山錦 無濾過生原酒」を頼み、同僚は「富久長 ひやおろし 純米吟醸 秋桜こすもす」を頼みました。

 升からあふれんばかりに入っているので、お互いのお酒を動かせないので、まずは言葉で「乾杯!」 

f:id:shimonof13:20151003233108p:plain

 お酒をいただいている間に「刺身の盛り合わせ」が届きました。ここは他の料理もいいんですが魚もいいんです(^_^)

f:id:shimonof13:20151003233146p:plain

 で、「津島屋」を飲み干し、大将に黒板に載っている以外にどんなお酒があるか尋ねると「而今」もあるし、なんと「新政 亜麻猫 改」のL型もS型もあるとのこと、この日、届いたばかりのお酒です!! 酒仙洞の小久保さんのツイートで「亜麻猫」の特別バージョンがあるのは知っていたのですが、瞬く間に売り切れてしまい、生産量も少ないようだったので「もう飲めないだろうなぁ・・・・」とほぼあきらめていただけに喜び一入という感じでした(^_^)!!

 「亜麻猫 改」は通常の「亜麻猫」に比べて高い酸味を持っていて、L型は「旨みと甘みが目立つ芳醇なスタイル」、S型は「やや辛口の清冽な味わい」と裏ラベルに書かれています。

f:id:shimonof13:20151003233259p:plain

 もちろん両方いただきました。L型とS型の違いは、確かに裏ラベルに書かれている通りなのですが、当たり前なのですが、どちらも「亜麻猫」の味わいで優しく飲みやすいお酒です。どちらかというと「旨み」と「甘み」重視の私個人の好みとして、甲乙つけるのであれば、L型に軍配を上げざるを得ませんが、どちらも美味しいお酒で気持ち的にはどちらにも軍配を上げつつ、ちょびっとL型を高く上げたい、そんな感じです(^_^;

f:id:shimonof13:20151003233322p:plain

 「亜麻猫 改」をいただいている内に待望の「おでん」も来ました。出汁が旨いんです(^_^)

f:id:shimonof13:20151003233621p:plain

 もうそこそこお酒をいただいたのですが、「而今」それも大将一押しの千本錦があるとならば飲まない訳にはいきません、ここで飲まずば酒飲みの恥? まぁ、この日は金曜日だし(^_^) と言っても、この段階で翌日の土曜日は休日出勤が決まっていたのですが(^_^;

f:id:shimonof13:20151003233651p:plain

 最後に「夢窓(むそう) 特別純米酒」を少しいただき、心地良~く帰路に付きました!!

 この「夢窓」を醸しているのは三重県松坂市の新良酒造という蔵で、なんと年間60石で全量純米とのこと。新政や而今とはまた違うタイプで、しっかりとした味でやや辛口、冷酒でいただきましたが、ややぬる燗で味の強いアテと合うのではないかなぁと思いました。強烈なインパクトはないのですが、飲み飽きしないタイプです。燗をつけるのは、特にお酒ごとに適切な温度に燗をつけるのはなかなか難しいところがあるので、これからの寒くなる季節なら、冷蔵庫にいれず常温で保存して飲むのもいいかも知れません。ただ「生」なので、普段、人がいない北側の温度が上がらないような部屋が良いかと思います。

f:id:shimonof13:20151003233713p:plain

 あれ?確か同僚とは「軽~く、行こか。」と言っていたはずでしたが、おいしいお酒と料理に職場談議が盛り上がり?ガッツリ飲んじゃいました。でも、良酒ばかりなので、まったく二日酔いはなく、翌日、しっかりと仕事こなしました(^_^)

 

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村