読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

いただきました!! 「新政 colors コスモスラベル」

 久々に奮発しちゃいました(^_^)それは「新政 colors コスモスラベル」という佐藤祐輔さん渾身のお酒です。4合瓶で税込¥3500という結構いいお値段です。(ビンテージワインとは比べ物になりませんが(^_^;)

 新政は以前から好きで、酒屋さんで見かけたら買い、居酒屋で見かけたら飲んでいます。新政は種類が多く色々いただいているのですが期待を裏切られたことがありません!!そんな新政なので機会があれば全部飲みたいのですが、普段だったら4合瓶で¥2000以上かけることはありません。

 ですが、とある酒屋さんのツイートを見かけたら「何が何でも飲みたい!!」という気持ちになってしまいました。それは「今年の「やまユ」になるはずだった酒。生モト、木桶仕込、改良信交。今の新政のやりたいこと全て詰まった1本。」う~~ん、『今の新政のやりたいこと全て』って何それ!、そりゃあ旨くて美味しいに決まってるじゃないですか!!他の蔵だとお酒によって「こっちは好きだけど、あっちはちょっと・・・」という場合もありますが、新政であれば自分好みに間違いありません!!

f:id:shimonof13:20151028125416p:plain

 前置きが長くなりました。その感想ですが、まずは愛妻の感想ですが、「もう完璧!非の打ち所がない!!」愛妻は元々は日本酒好きではなかったのですが、いろんな会に連れて行ったりして洗脳もとい、英才教育をした結果すっかり日本酒ファンになってしまいました。下手をすると私より熱心なくらいです(^_^;

 そして私の感想ですが、当然ながら「旨く、美味しい」そして、柔らかく、ほどよく甘さを保っている。柔らかいとは言っても、腰砕けな感じではなくて、筋が通っているが飲み手に違和感を感じさせる訳ではない。野趣あふれるタイプの甘さを持つお酒も好きですが、他の新政でも共通していますが上品でほどよく甘いんです。この柔らかさと甘さは、高級料亭や一流老舗旅館でのもてなしにも通ずるところがあるかと思います。もっとも高級料亭にも一流老舗旅館とも御縁がありませんが(^_^; あくまでイメージです。まぁ自前で高級料亭とかに行くぐらいだったら新政を買い込んじゃいます!!「今日はNo.6のX-Typeにしようかな~、それとも亜麻猫 改にしようかなぁ~。」などと妄想が走ります・・・。

 まぁ、もっとも経済的な問題がなくてもいつでも入手できる訳ではないので、出会った時にゲットする!のが基本ですね。今回のコスモスラベルをゲットできたことに感謝!!です。

新政って裏ラベルもいいんです。単なるスペックではなく祐輔さんのメッセージが載っているからです(^_^)

f:id:shimonof13:20151028125552p:plain

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村