読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行ってきました!! 「京・おばんざい素」 日本酒充実!!

 年が明けてもう1月も終わろうというタイミングでやっとこさ「京・おばんざい素」に行ってきました。本当はもっと早く行きたかったのですが、今月は出張が多くて忙しい~~、しかも休日がつぶれる(T_T)

 そんな訳で、おいしい料理とお酒でもいただかないとやってられない!!と愛妻と行ってきました。(^_^)

 お店の前につくと入り口前に「おすすめ日本酒」と立て看板があり8種類の銘柄が書かれています。店内に入ってメニューを見ると、以前は定番のお酒として4種類が書かれていて、黒板にその時々の日本酒が2~3種類書かれていたのですが、大将に尋ねたところ定番のお酒を8種類に増やされたとの事!!しかもメニューに載っていないお酒もあり大将曰く「冷蔵庫がパンパンです!」とのこと。

f:id:shimonof13:20160129083512p:plain

 さっそく新しい定番の中から「萬歳(ばんざい) 純米大吟醸 無ろ過生原酒」をいただきました。裏ラベルに書かれている通り、香りとコク、味わいのバランスが良いお酒です。

f:id:shimonof13:20160129083112p:plain

定番でこれだけ種類を揃えたら、他のお酒はないかな~っと思いつつ壁に貼られた「射美」と「而今」のラベルを見ながら大将に聞いてみると、「射美があるにはあるんですが・・・」と出されたのが赤ラベルの吟撰でした。この吟撰は本醸造です。アル添を全否定する訳ではないのですが、好みとしては断然、純米派です。時には「純米信仰」と揶揄される場合もありますが、個人的に旨み重視なので自ずから純米好きになった訳なんです。事実、アル添と気づかずに購入して飲んだ時に「んん??」と違和感を感じてラベルをよく見ると醸造用アルコールが添加されていました。ですので、基本的にアル添酒は基本的に購入しませんし、お店でもいただきません。しかし、「射美」となると少々事情が違います。まず入手難ですし、醸している杉原さんを知っています。直接お会いしたのは一度しかないのですが、メールでのやりとりは何度もしています。先日もメールを出したところ、この酒造りでお忙しい時期に早々に返信をいただきました。「射美」を見ると、杉原さんの顔が目に浮かぶんです。ですので、いただくことにしました。その判断は大正解!!(^_^)昨年いただいた吟撰は、まだアルコールのトゲのようなものが少し残っている気がしたのですが、今年の吟撰にはそれが感じられませんでした。「旨い!!」もちろん、特別純米の方が旨みがあるので、やはりそちらの方が好みなのですが、吟撰も十分おいしいお酒です。これまでもアル添ながら、それを感じさせないお酒をいただいたことが若干ありますが、この吟撰もその一つとして私の酒リストに入りました。

f:id:shimonof13:20160129094812p:plain

今回いただいた料理です。他にもなんか食べた気がしますが・・・取り忘れてました(^_^;

f:id:shimonof13:20160201121728p:plain

その他のお酒に、なんと寫楽(しゃらく)が2種類もありました(^_^)もちろん両方いただきました。

まずは「おりがらみ」

f:id:shimonof13:20160201122220p:plain

そして、「初しぼり」

f:id:shimonof13:20160201122253p:plain

 鳳凰美田の限定品もありました!!

f:id:shimonof13:20160201122441p:plain

そして、最後に大将が「こういうのもあります。」と出してきたのが新政の元旦出荷の「平成二十八年 新年純米 しぼりたて」!!ラベルが他の新政と雰囲気が違うので、ラベルをよく読まないと他のお酒かと勘違いしそうですが、味わいは確かに「新政」でした(^_^)

f:id:shimonof13:20160201122634p:plain

ちょっと、この日は呑みすぎたかな~(^_^;

 

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村