読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

旧友(とも)と呑んだ久保田 紅寿

  学生時代の友人が集まるので「来ないか?」と誘いがあったので遠州まで足を伸ばしてきました。

昼間に少々PingPongをして軽く汗を流し、夜は本番の宴会です。 お店はメンバーの一人がなじみにしている居酒屋さんでした。子連れのメンバーもいて、総勢9名の面々。お互いに皆変わらないねぇ~、と昔話から近況まで話に花が咲き、あっと言う間に3時間が過ぎお開きになりました。
 遠方から来ているのは私一人だったので、他のメンバーはそれぞれ帰り、私は友人O宅へ帰りました。宴会ではビールと焼酎だけだったので、O宅では日本酒の飲み直し?です。
 Oが用意してくれていたのは「久保田 紅寿」でした。

f:id:shimonof13:20160503000313p:plain

お酒は常温だったのですが、これが意外といい!久保田は新潟の酒らしく代表的な「端麗辛口」と私の中では認識しており、普段冷酒で飲むせいもあってか、少々味が足りないというか、パンチが弱い、そんな感じだったのですが、常温でいただいた「紅寿」には味があったんです。
 燗酒で温度によって味わいが変わるという事は認識していたつもりなんですが、常温「冷や」の事は余り意識していませんでした。
 デキャンタージュで味が変わるのと同様、温度でも味が変わりおいしくなるんですね。お酒は温度でも味わいは変わりますが、その他シチュエーションでも変わります。今回は学生時代以来の親友と飲むということで一層おいしくなったのかと思います。ちなみに、「久保田 紅寿」と一緒に写っているのはお土産にもらった「〆張鶴 純米吟醸」です。(^_^)O! ありがとう!! またいくぞ!そして飲もう!!
 
 PS.数年ぶりに卓球をしたので、右腕が筋肉痛です(^_^;
 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村