読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

行ってきました!! 「『津島屋』醸造元【御代櫻醸造】見学&蔵元を囲む会」

 2015年1月18日、今年初の酒蔵訪問に美濃太田御代櫻醸造さんに行ってきました。以前記事で書きました大垣の「さくら酒店」さん主催の”「『津島屋』醸造元【御代櫻醸造】見学&蔵元を囲む会”というイベントです。

 昨年末の蔵開きでは愛妻は付いてきてくれなかったのですが、今回は二人で参加です(^_^)蔵開きの時は一人だったので、後で聞いたところ杜氏さんが「なぜ今回お一人なんだろう?」と心配されたようでした。

 このイベントのタイムスケジュールはこんな感じです。

美濃太田駅改札前で、14:20頃に集合でした。

人が揃ったところで受付をして、蔵に徒歩で向かいます。およそ10分の道のりです。12月の蔵開きの時は雪が降り寒い道中でしたが、今回はいい天気です。
当然ですが、蔵開きの時のように人がいないため、蔵は静かな状態です。事務所の2階に案内されます。(初めてです!)2階に上がり通路奥の会議室に通されました。参加者48名ギッシリです。パッと見、女性陣の方が多いようです。少々古い認識かも知れませんが、一般的には日本酒は女性に敬遠されているかと思いますが、のめりこむととことんまで行くのかなぁ~?という気がします。今回のイベントでお話しさせていただいた数名の中に大阪や長野から参加されている方がいましたし。今回はお見受けしませんでしたが、利き酒師の資格を持っている女性二人知っています。

 全員、着席したところでさくら酒店さんから挨拶があり、次いで6代目蔵元から美濃太田の町と蔵の説明があり、その後、日本酒に関するビデオ上映がありました。ビデオの舞台は広島の賀茂鶴と言われていたかと思います。
 その後、2班に分かれ、蔵見学班と試飲班に別れました。私たちは試飲班です。用意されたお酒は津島屋6種!

 「信州産 美山錦 全量使用 純米吟醸
 「信州産 ひとごこち 全量使用 純米酒
 「信州産 美山錦 全量使用 純米酒
 「契約栽培米 山田錦 全量使用 純米酒
 「信州産 ひとごこち 全量使用 純米酒 生」
 「越中産 雄山錦 全量使用 純米吟醸

f:id:shimonof13:20150119231700p:plain

なかなか、これだけの津島屋を一度に味わえる機会はありません(^_^)
私個人の感想としては、お酒単体でいただくなら、雄山錦の純米吟醸が一番好みでした。そこで、食中酒として考えると??想像力を働かせると、ひとごこちの純米酒をもう少し温度を上げるとベストではないか?と思いました。

 そして、次に蔵見学です。蔵の2階に案内されました。ここも今回初めて入らせていただきました。先に進むと酒匂杜氏が見えました。酒匂杜氏もこちらに気づいてくれたので会釈をしながら、横の愛妻を指さして「今回は一緒に参加させていただきました!」と合図すると、ニコッと微笑んでくれたような気がしました。

f:id:shimonof13:20150119234008p:plain

 見学の後はいよいよ、お待ちかねの宴会タイムです(^_^)
豪華なお弁当をつまみに津島屋三昧の至福の時間です。

f:id:shimonof13:20150119234251p:plain

そして、試飲タイムの6種に加えて4種のお酒が!!

 「平成26年新酒」
  ※12月の蔵開きの日限定で販売された純米酒だと思います。この日唯一「津島屋」の名を関していない銘柄でしたが、コストパフォーマンスは抜群です。確か一升瓶で¥2,000と晩酌の味方ですが12月の蔵開きの時しか買えません!
 「契約栽培米 山田錦 全量使用 純米大吟醸
 「播州産 山田錦 全量使用 純米酒 生」
 「信州産 美山錦 全量使用 純米吟醸 生」

f:id:shimonof13:20150119235045p:plain

至福の時間はあっという間に過ぎ、7時のお開きの時間になりました。名残惜しいですが帰りの時間を考えるとのんびりともできません・・・次の日は月曜日なので仕事が待ってます(T_T)

 でも、ここでまたうれしいサプライズ!!お土産がありました(^_^)

f:id:shimonof13:20150119235421p:plain

この日、いただいたひとごこちの純米酒とパンダカップの純米酒酒粕です。
このブログを書く前に早速いただきました。酒粕はしょうゆを垂らしてオーブンで焼くといい酒の肴になりました。

御代櫻醸造さん、さくら酒店さん、楽しい時間をありがとうございました!!

また、よろしくお願いします。