読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

新政 頒布会(はんぷかい)コンプリート!! 「京・おばんざい素」にて

 先日、とある記念日に愛妻と「京・おばんざい素」に行ってきました。黒板を見ると「どぶろっく」の文字が見えました。このお酒は、まだいただいたことがないのですが、ツイッターでなんどか見かけ「飲んでみたいなぁ~」と興味を持っていたのでまず、それをお願いしました。(ちなみに私がツイッターでフォローしているアカウントは日本酒関係が多かったりします(^_^;)

f:id:shimonof13:20150722085805p:plain

どぶろっくの名前からいわゆる「どぶろく」を連想しがちですが、「どぶろく」とはもろみをそのまま飲むお酒で、それを濾したものが「清酒」になるようです。この「どぶろっく」はもろみそのものではないので「清酒」に分類されるようです。ですので荒すぎず、ほど良い感じで喉元をきめ細かなツブツブが甘味と一緒に通って行く感じです。どこか田舎の縁側で、セミの声でも聴きながら汗をかきながら飲んでみたい、そんな一品です。愛妻も気に入ったみたいで、「くいっ」と飲み干されてしまったので、次を頼もうと「大将、今日は射美ありませんか?」と言うと、「あれっ?今日はツイッターを見て来られたのではないんですか?」と言われたので??という顔をするとカウンターにドンドンドン!!と6本の4合瓶が並べられました。下の写真がそれです(^_^)

f:id:shimonof13:20150722224006p:plain

 そう、新政の頒布会全6種類が目の前に並んでいます(^_^)第2回頒布分は以前、旧友と「おにたいじ」さんでいただいたのですが、第1回目分と第3回目分は出会えていませんでした。多分、4月から6月にかけての頒布だったかと思うので、もうどこにも残っていないだろうと思っていたのですが、まさか3か月分まとめて、しかも開栓されていない状態で会えるとは!!

 新政はご存知の方も多いかと思いますが、「6号酵母」発祥の蔵で、今は全てのお酒が6号酵母で醸されています。この頒布会シリーズは6種類の酒米でそれぞれ醸されたという面白い試みです。同じ蔵で、同じ酵母で、それぞれ異なる酒米で醸されたお酒が味わえる機会などそうそうありません。新政ファンとしては全部飲むしかあるまい!!おそらくこの機会を逃すと、もう巡り会えないでしょう。という訳で、第2回頒布分は以前いただいたので、第1回と第2回分をいただきました(^_^)

 それぞれの酒米は以下の通りです。全て秋田県産のお米です。蔵元杜氏である佐藤祐輔さんのこだわりです。
 第1回
  ・改良信交
  ・美山錦
 第2回
  ・亀の尾
  ・美郷錦
 第3回
  ・吟の精
  ・秋田酒こまち

 当たり前ですが、どのお酒の味わいにも根底に「新政らしさ」がしっかりと保ちつつ、それぞれの酒米の違いを愉しめる、こんな贅沢なことがあるでしょうか!!!
 もちろん、どの新政もおいしいのですが、「改良信交」が一番「俺が新政だ~っ!」と主張している感があって、良かったです。(^_^)
下の写真はお酒と一緒に配布された物です。

f:id:shimonof13:20150722230953p:plain

 

 もちろん、「京・おばんざい素」のおいしいお料理もいただきました。刺身定食に揚げ出し豆腐、田楽にたこわさを頼みました。(あっ!田楽の写真撮り忘れた!)

f:id:shimonof13:20150722231326p:plain

おいしい料理に、旨い酒!!最強のコンビです。
 その後、「而今」と「田光」をいただいて、気持ち良~く、お家に帰りました。

 大将!、いつもおいしい料理とお酒、ありがとうございます。ごちそうさまでした(^_^)

f:id:shimonof13:20150722231950p:plain

 

PS.もし27BYも頒布会があるのなら、申し込んでじっくり飲みたいなぁ~(^_^)

にほんブログ村 酒ブログ 中部飲み歩きへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村