読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

中小企業でシステム管理者兼何でも屋をやってます!日本酒にはこだわりを持ってます。多趣味ですが、その時間がなかなか取れないという悩みが・・・

酒の肴 その3 「駿河屋賀兵衛の塩辛」

 「塩辛」はもうだいぶ前に閉店した「天正」という天ぷら屋さんの物がちょっと前まで一番!だと思っていました。なぜ天ぷら屋さんで塩辛が旨いのかは謎ですが、もちろん天ぷらもおいしくカウンター席では揚げながら出してくれるので、正にあげたてホヤホヤでした。しかもリーズナブル。またマグロの刺身も良かったです。普通に頼むとかなりの確率で中トロが出てきた覚えがあります。また、串焼きも良かったです。そんな「天正」閉店後、その塩辛の味に近い物は、実は自分自身の手作りの物でした。ある時新鮮なスルメいかが売っていたので「塩辛いける?」と聞いたところ「大丈夫!」とのことだったので、買って帰り、さばいて身とワタと粗塩を混ぜて一日ほど寝かせたところ、手前味噌ですが「絶品!」でした。そう言えば、しばらく作っていないので久しぶりに作りたいなぁ、新鮮なスルメいかが手に入らんとどうしようもないけど・・・。

 

 で、今回は商品の紹介です。自分の手作りももちろんいいのですが、バリエーションがありません。「塩辛」言えば定番のおつまみで一般的にはイカの塩辛が多いかと思います。ところが「駿河屋賀兵衛の塩辛」は実に多彩です。

 静岡のお店なのですが、秋葉原にも販売しているところがあるので先日「海老ガーリックオイル漬け」を買って帰ったところ、愛妻が喜んでパクパク食べてしまいました。(チビチビゆっくり食べるつもりだったのですが・・・(T_T)

 

 他にも色々あります。「牡蠣のオイル漬け」とか、「生シラスの塩辛」とか・・・写真を見るだけでヨダレが垂れてきそうです(^_^;

 

 

 こういった珍味系の肴であれば、きれいなタイプの日本酒よりも純米酒特別純米酒なんかで「ガツン!!」という感じがいいかなぁと思います。ながらく飲んでいませんが「菊姫 山廃純米酒」なんかもいいかも?以前、ウニを口に含んだ状態でこのお酒を飲んだ事がありますが、ウニの味わいがプワァ~~っと膨らんだんです。20年以上前の記憶ですが(^_^;

 

 実はこのお店「駿河屋嘉兵衛」さん、お酒も一緒にいただけるお店が秋葉原のはずれにあります。以前書いた記事『いただきました!! 「王祿 丈経(おうろく たけみち)」』のお店がそうです。このお店肴がいいのはもちろんですが、お酒もいい物がそろっています。どうやって、こんなに集めれるんだろう?とうらやましいくらいです。小さいお店ですので大人数で行くには不向きですが、一人から3人くらいまでで、じっくりと日本酒を味わうのにいい店です。

 また行きたいな!!(^_^)